スポンサードリンク

スポンサードリンク

2016年4月2日土曜日

ダイエットでは3つの「あ」を控えよ

私がダイエットの指導を短時間でしなければ行けない時に説明するのが、

「3つの『あ』がつくものを控えてください」

というものです。
本当に単純明快、


  1. あまいもの
  2. あぶらっこいもの
  3. あじつけのこいもの

これです。
とりあえず今日からダイエットを初めてみようという人は、ややこしい話は置いといて、この3つを控えてみることから初めてみてください。
決して「全てやめる」「全て避ける」必要はありません。
「控えましょう」
意識するだけで違います。

わかりきっていると言われるかもしれませんが、それぞれについて解説します。

あまいもの


甘い物は言うまでもなく高カロリー。
必ずしも高カロリーというわけではないのですが、甘い物の最大の欠点は「食べ過ぎる事」にあると思います。
間食にチョコレートを一つ食べようと思ったら、ついつい何個も食べてしまった……というのが典型例。元々、生物として、甘い物は大切なエネルギー源ですので、特に疲れている時には摂りすぎる傾向になります。
食べてはいけないわけではありません。「控えましょう」

あぶらっこいもの

これは非常に気をつけてほしいものです。
単純に、炭水化物やたんぱく質の2倍以上のカロリーとなるのが「脂質」。
揚げ物や炒め物は、思わぬ高カロリーとなっています。
まずはコンビニの弁当やファミレスの成分表示を見てみてください。そのカロリーに目玉が飛び出ると思います。
揚げ物は、1日1食以下にするなど工夫しましょう。「控えましょう」

あじつけのこいもの

塩自体にカロリーがあるわけではありません。
しかし、味付けが濃い物は、食欲を増進します。美味しく感じ、食べ過ぎます。
酒のつまみがわかりやすい例で、食べ過ぎ、そして味付けが濃いために飲み過ぎます。
ビール腹まっしぐらですね。
味付けを薄くするだけでも、食事の量は減らせます。
外食はどうしても味付けが濃くなります。「控えましょう」


「間食禁止!」
「揚げ物禁止!」
なんて言われて、続けられる人は恐らく現在太っていません。
私が推奨するのは、あくまで太っていない人と同じレベルの食事をすることです。
ですので「控えましょう」。やめる必要はないんです。
控えたくらいで、ちょうど健康な体格の人と同じ食事内容になってきます。
あとはそれを持続して、習慣にするだけです。
さあ、今日から3つの「あ」を控えてみませんか?

0 件のコメント:

コメントを投稿

返信は難しいかもしれませんが、よろしければ感想などどうぞ。