スポンサードリンク

スポンサードリンク

2016年7月20日水曜日

ダイエット甘味料の甘い罠〜カロリーゼロの甘味料は本当に太らないのか〜

さて、世の中には沢山のダイエット甘味料の類があります。完全にカロリーゼロのものから、カロリーオフのものまで様々です。
さてこのダイエット甘味料。本当に太らないのでしょうか。

以前私が所属していた医局で、学生さん相手に簡単な実習をしたことがあります。

その時に、カロリーゼロの甘味料を使用した飲料で血糖値やインスリンの変化を計測しました。
結果として、血糖値もインスリンの変化もほぼ起きませんでした。
全ての商品が、とは申しませんが、カロリーゼロをうたっているいるものについては、その血糖変化、インスリン変化については微々たるものであると予測できます。

しかし、私は積極的にダイエット甘味料を薦めません。
なぜなら、ダイエット甘味料自体にカロリーはなくとも、「食欲は増加します」
「カロリーゼロだから大丈夫」と安心して食べ過ぎる、というのが一つ。
それだけでなく、味付けが濃くなり、結果として「美味しい! もっと食べたい!」と食べてしまうことも一つ。
いくつかの要因が絡みますが、ダイエット甘味料を多用することで、むしろ食べ過ぎる結果となり、最終的にカロリー摂取が増加し、太ります。

ですので、「口寂しいからダイエット甘味料を使ってスイーツを作ろう!」などの積極的使用は、私はおすすめしません。血糖増加しないので満腹感が得られず、却って「もう少し食べてもいいよね、だってさっき食べたやつはカロリーないんだし」と食べたしてしまう。そんな経験はありませんか?
また、清涼飲料水の類で大量に摂り続けることは、正直おすすめしません。腎障害などの可能性も懸念されています。


私がおすすめする使い方は、現在使っている料理の砂糖をダイエット甘味料に置き換える方法です。料理の味付けとしての甘味料をダイエット甘味料に置き換えるのは賢い使い方と思います。そのくらいであれば、摂取しすぎることはない、と思います。
ただし、あくまで「薄味に」!
ダイエットの基本ですよ。


かくいう私も、妊娠前までは家の砂糖はラカントを使用していました。
ラカントは若干の清涼感があり、少しクセがあります。ですが、和風の煮物などに使うと、砂糖よりもコクが出て、美味しく使うことができます。
少し高いですが、まあ使い切れないくらいの量が入っているので、試してみたい方は一度どうぞ。
by カエレバ

0 件のコメント:

コメントを投稿

返信は難しいかもしれませんが、よろしければ感想などどうぞ。